青汁に問われる安全性

青汁を飲もうという方あるいは飲んでいる方は健康の為に毎日飲み続けているという人が殆どだと思います。しかしもしその毎日飲んでいる青汁が不調の原因になっていたとしたらたまったものではありません。そのような事態を避ける為用法用量を守って服用するのはもちろん毎日飲むものですから、商品の安全性も重要になってきます。


青汁が持っている可能性

青汁はケールや大麦若葉といった緑葉野菜を粉末、あるいは錠剤などの形状に加工した商品が殆どです。しかし残念ながら粉となった野菜を素人が外観や味で何処のどんな野菜が使われているか知る術はありません。つまり信用できる商品でないと何が混ざっているかわからないのです。例えば畑の商品としては形状が良くないものの味や商品には問題無い、といった野菜ならまだ良いのですが、農薬が大量に使われている野菜であったり放射能汚染のある野菜であったりが使われていた場合身体の健康の為に飲んでいるのに逆に健康に悪影響を及ぼす可能性があります。


商品の産地や品質管理をチェック

青汁の安全性を追求するのであればその商品の原料やその産地、作者や加工の行程などがどの程度細く示されているかを確認しましょう。当然安全ではない商品が安全ではありません。なんて表記をしている事はまずありません。その為生産からあなたの元に届くまでの過程で不透明な場所がどれだけ少ないかに注目しましょう。