青汁はダイエットに効果的?

ダイエット効果があるということであれば、「それによって痩せる」ということを期待してしまいますが、青汁に「痩せる成分」というものはありません。しかしその反対に摂取したからと言って「太らない」ということは言えます。またダイエットを助ける栄養素がたくさん含まれています。


<青汁に多く含まれる食物繊維>

食物繊維には水溶性と不水溶性があります。水溶性であれば急激な血糖値の上昇を抑える働きがあり、コレステロールの吸収も抑えます。また大腸内の善玉菌を増やす働きがあるのも、水溶性の食物繊維です。腸内環境を整えることはダイエットにも不可欠です。また不水溶性の食物繊維は、水を含んで便通を促す働きをします。便秘は身体の中に「排泄すべきものを溜め込んでいる状態」ですから、便秘の改善に期待ができる不水溶性食物繊維の摂取は、結果的にダイエットに効果的な働きを行うのです。青汁がダイエットに有効と言われるのは、この水溶性と不水溶性の両方の食物繊維が豊富であることにもあります。


<青汁のビタミンB>

青汁にも多く含まれるビタミンB群は、「代謝」を助けることでダイエットに貢献します。ビタミンB1は糖質、ビタミンB2は死亡、ビタミンB6はタンパク質、それぞれの代謝を助けています。